鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)からのお知らせ

鈴鹿木材株式会社

(木材市売事業)からのお知らせ

弊社は北は東北地方から南は九州地方まで、全国幅広いエリアから、杉、ヒノキをはじめ、あらゆる樹種の原木を総面積約7700坪の活気あふれる市場にて皆様へお届けしています。
鈴鹿木材製品部門では品質の良さを常に追求し、品質はもちろん、種類の豊富さについてもお客様のニーズにお答えしております。

 

杉 60年以上
桧 50年以上
5000石以上の立木
などを求めております。
売却ご希望の方は、ぜひ、森林簿と公図をお送りください。
詳細につきましては下記のpdfファイルもご利用ください。
お気軽にお問い合わせください。

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

 

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

弊社株式会社インベスの林業の実際の取り組みについて

弊社株式会社インベスは、三重県鈴鹿市に本社のある会社です。
1962年に創業されてから林業や木製材を主な事業としており、全国各地より集荷された国産材を使った建築用木材や製品を扱っています。
弊社株式会社インベスは、創業以来、国産材に強いこだわりを持ち続けてきました。
全国各地に植林された国産材を利用することで各地で間伐がすすみ、枝によって遮られることなく、山の土地に光が当たることで木ははより強く根を張り、土砂災害を減らし、結果として日本の山を守ることになります。
このようなの木が成長する数十年にも及ぶ長期的な視点に基づいた経営が、弊社株式会社インベスの強みです。
弊社株式会社インベスの取り組みは主に2つあり、日本に最も適した国産材を活用した建築の活性化と、国産材の海外輸出です。
奈良や京都にある1000年以上の歴史を誇る寺社仏閣は、日本の国産材で建てられたものです。
日本の気候風土に最も適しているのは、国産材であると確固たる信念を持って国産すぎの普及に力を入れており、この取組が、環境保護や山を守ることにつながることから注目を集めています。
さらに注目すべきなのが、国産材の海外輸出でしょう。
長い歴史による積み重ねた経験と日本の自然で育った木材の強みである、地震の揺れを緩和する耐震、余分な湿度を木材が調整してくれる快適性、モルタルなどの素材に比較すると木材は燃えにくくなっている耐火性などを活かしながら、海外の木造住宅・建築物の情報を収集し、日本木材を使用した個性的で、紡がれた伝統技術に裏打ちされた木製品の輸出に力を入れています。
弊社株式会社インベスが扱う木材は多彩です。
最も利用されているのがスギ、香りもよく耐久性が強いヒノキ、海岸から山地に分布するアカマツ、唯一落葉する針葉樹であるカラマツ、北海道に分泌するトドマツ、同じく北海道に分布するエゾマツなど、幅広くなっています。
弊社株式会社インベスは、林業に取り組み、日本の国産材の住宅建材への活用を通じて日本の環境や山の保護を目指し、輸出にも力を入れています。

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)について

 

国産材の家が自然を守る

 

弊社の木材事業には50年を越える歴史と実績があります。
全国各地より集荷される国産の杉と桧の原木及びその他建築用製品を取り扱っております。
更なる事業発展のため、国内向け市売事業を関連会社である鈴鹿木材株式会社の主要業務とし木材輸出事業を主要業務としています。
日本の植林森林は国産材を使用する事により、間伐がなされ、土が十分な太陽光を浴び、栄養価の高い土によって育った杉や桧で形成されているのが本来の姿です。
そして、数十年もの年月をかけ、立派な建築材の材料へと育っていきます。
その後また植林が繰り返され、森が循環していくのです。
しかし、低価格外国産材の輸入緩和による国産材の需要の低迷による国内の森林破壊が深刻な問題となっております。
そもそも日本国内の木造建築物には京都や奈良の古代建築物にも立証されているように、国産の木材が一番適しています。
木材の腐れ等の実験においても、国産材は明らかに輸入材に比べ優れています。
しかし、『価格』を理由に人は国産から離れ、そして結果日本の森林を破壊してしまっているのです。
弊社は日本国内木材事業の活性化と森林保護のために誠意を尽くして取り組んでまいります。

アメリカ、アルゼンチン、インド、インドネシア、EU、ウクライナ、エクアドル、エジプト、オーストラリア、オマーン、カナダ、韓国、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、シリア、シンガポール、ジャマイカ、スイス、セーシェル、台湾、チリ、中国、トリニダード・トバゴ、トルコ、ドミニカ、ナイジェリア、ニカラグア、ニュージーランド、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、フィリピン、ブラジル、ベトナム、ベネズエラ、ペルー、香港、ホンジュラス、ボリビア、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、ヨルダン、レバノン

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

 

ネット通販の現状について

弊社に関するニュース記事など

 

 対馬産ヒノキの丸太5120本が28日、対馬市峰町の峰港から韓国・釜山市に向けて輸出された。県対馬振興局によると、今年初めてで、住宅などの内装材に使われる。長さ3・6メートル、直径14〜34センチ(樹齢約40〜50年)の間伐材。三重県鈴鹿市の木材会社「インベス」(森和正社長)が、対馬森林組合(同市厳原町)や県林業公社などから購入し、約50キロと距離的に近い釜山市の製材会社と取引した。農林業振興協議会に昨年12月、木材班を設け、輸出態勢を整えた。同局の高屋雅生・農林水産部長は「対馬は地理的に韓国に近く、取引を考えるべきだ」と話していた。振興局によると、対馬の民有林面積は約5万8000ヘクタール(うち人工林約1万9600ヘクタール)で、戦後に植えられたスギ、ヒノキは伐採時期に達しているという。
(2012年1月29日 読売新聞)
→対馬森林組合(現在リンク切れ)
→長崎県森林組合連合会
→対馬森林組合代表理事組合長 扇氏による文書
→日本農林漁業振興協議会(現在リンク切れ)

 

日本の木で家を建てよう! 人人.netより
→詳細(現在リンク切れ)

 

鈴鹿木材市場記念市 | 三浦林商 様
→詳細

 

高校生が林業職場を体験しました
四日市中央工業高校の生徒6名が体験
→詳細(現在リンク切れ)

 

■MGは私たち6社で結成したグループです。
より上質な鈴杉・鈴檜を提供するために日々努力をしています。
→詳細(現在リンク切れ)

 

鈴鹿木材特別市 : 丸栄’sブログ 様
→詳細

 

鈴鹿木材イベント出店 木三 MOKUZAN 森谷木材  様
→詳細(現在リンク切れ)

 

◆鈴鹿木材、素材市場の土場拡張
並材丸太、製材直送が増加
鈴鹿木材は素材市場の土場を約2000坪拡張し、総面積1万1500坪に拡大する。
(詳細は日刊木材新聞19年12月19日付1面で)
→詳細

 

松阪発 木材事情 : 鈴鹿木材の初市
→詳細

 

人人ネット|建築家紹介|工房 道 様の記事
→詳細(現在リンク切れ)

 

杉ロックの会 様
ご協賛者様の紹介 - sugirock ページ! より
→詳細

 

【NEWS】4/23,24「三重の木でパーティションを届けよう」プロジェクト
→詳細(現在リンク切れ)

 

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

 

弊社が取り扱う商品の一覧

 

弊社が取り扱っております商品の一覧を下に示します。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

「グリーンウッドタクミ協同組合」より

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

 

弊社が取り扱う木材の一覧

 

弊社が取り扱っております木材の一覧を下に示します。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

スギ,ヒノキ,アカマツ,カラマツ,エドマツ,トドマツ

「木材選びの基礎」(社)全国木材組合連合会より

 

スギ,杉

「木のいろいろ」(財)日本木材総合情報センターより

 

ヒノキ,桧

「木のいろいろ」(財)日本木材総合情報センターより

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

 

木のぬくもりとJIS規格について

木のぬくもりについて

急速な経済成長を遂げた日本。
私たちの生活は便利になり、生活が楽になった半面、鉄筋コンクリートにビニールクロス、ステンレスにプラスティックが生活空間を覆い、情報化社会の到来によって大人だけではなく、子供たちまで現代病と言われるストレスや心身症を抱える人が多くなりました。
そんな中、木材は、人にやさしい感触を持ち、見た目に美しく、木で作られたもののそばに身を置くとストレスはやわらげられ、私たちに安らぎを感じさせてくれます。
これは、木に「ぬくもり」があるからです。
日本では、最近、木造の校舎が増えています。
肌触りがよく、温かみがある教室は勉強する子供たちの気分を和やかにし、木の香りは気持ちを落ち着かせます。
木目の美しさは目をやさしく包み、木の遮音・吸音効果が耳障りな音を減らします。
木の床は、肌にやさしく快適な歩き心地を提供します。
木材の吸放湿効果は室内の湿度を調整し快適な空間をつくりだし、金属やコンクリートにみられる結露を防ぎます。

 

JIS規格について


住宅の省エネ性能を高めるためには、アルミサッシや断熱材などによる高気密化が重要になっています。
しかし、高気密化によって壁紙の接着剤や接着剤を用いて作られる合板、フローリング、パーティクルボード、集成材、単層積層材(LVL)などの木質製品から「ホルムアルデヒド」という化学物質が出て、部屋の中に充満し濃度が一定以上になると、目がちかちかするとか、鼻・喉に刺激を感じるといった症状が出ます。
また、長期間これらに接すると発癌する場合もあることが指摘されています。
このような接着剤は住宅建材だけではなく、家具や壁紙など様々なところに使われています。
日本では、日本工業規格(JIS)が整備されていて、規格に適合した製品はホルムアルデヒドが少なくなっていますが、実際はすべての住宅や家具に使われている木質製品がJIS規格に適合しているかどうかは分かりません。
しかし、弊社では、世界の人々に快適な住まいづくりのお役にたてるよう日本のJIS規格に適合した木質製品を輸出しています。

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

日本の木材と住宅建築技術について

日本では、木造住宅を希望する人が多く、依然として木造住宅は高い人気があります。
木造住宅を希望する方の多くの理由は、「心が和らぐ」「健康的」「自由な形状の家が建てられる」などがあります。
日本では古くから、優れた建築技術を持ち、数多くの大型の建築物は長い年月を経ても、いまなお、十分に利用されています。
日本の気候の特徴は、春・秋は快適ですが、梅雨から夏の高温・高湿が問題とされてきました。
このため、日本の住宅は昔から「夏をもって旨とすべし」で建てられてきました。
現在では、湿気をとり、通気を良くするために、建物に大きな開口部を設ける一方で、アルミサッシや断熱材によって気密性を確保し、一年中快適に生活できる木造住宅が普及しています。
また、近年、日本人の都市への人口集中とそのコンクリート化によって、人々は心のやすらぎを何かに求めています。
それが、自然であったり、ログハウスだったり、木造住宅のもつ「心が和らぐ」につながっています。
住宅にかける人々の願いは、画一的で没個性的な「箱」のような住宅ではなく、一人一人の想いを反映した「住空間」です。
つまり、人は、そのような願望を実現してくれそうな木造に期待を託し、それが圧倒的に高い木造志向となって表れていると言えましょう。
弊社は、この伝統技術に裏打ちされた日本の木材を世界の人々に供給し、理想の住環境づくりのお手伝いをしたいと考えています。

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太

木造住宅と地震の関係について

耐震性について

一般的に木造住宅は地震に弱いというイメージがありますが、決して弱くはありません。
日本各地に建てられた木造の神社・仏閣が数百年を経ても残存している事実がそのことを物語っています。
地震の振動エネルギーは建物の重力に比例するため、重い建物ほど大きく揺れます。
しかし、木材は鉄やコンクリートに比べて軽いため、同じ大きさの建物では木造の揺れが一番少ないのです。
しかも、木材は曲げの力にも強いのです。
同じ重さでの材料の強さを比較すると、圧縮に対する強さは鉄の約2倍、コンクリートの約9.5倍、引っ張りに対しての強さは鉄の約4倍、コンクリートの225倍もあります。
鉄やコンクリートは、ある一定以上の曲げの力が加わると突然破壊しますが、木材は少々の曲げの力が加わっても耐久性があり、また同じ状態に復元する力があります。
地震などの大きな力を受けたときも、木材はある程度変形しながら力を逃すという性能があるのです。

 

耐火性について

金属材料は熱によって軟化してしまうのに対し、木材の表面からの炭化速度は比較的遅く、1分間に0.6mmくらいといわれており、30分間経過しても18mm、木材の両側からみても36mm減るだけですから、木材が十分太いか、十分厚ければ、木材の力は急激には減りません。
木造住宅の大きな火災被害は、大きな断面の木材を使えば、かなり防げます。
火災を防ぐには、住宅の外部をモルタル塗り、不燃性材料の防火サイジング、金属板張り等の燃えにくい材料で外壁を造ったり、屋根は日本瓦、スレート瓦、金属板等の不燃材料と呼ばれる材料で葺くことが必要です。
また、類焼のおそれのある部分のドアや窓等の開口部も防火戸とすることが必要で、日本では熱膨張材を有効に使用した無垢の木製ドアが防火戸として認められています。
共同住宅の場合は、隔壁や天井・床部分は耐火性能の高い不燃材料等を張って区画する必要があります。
日本では建物の室内でも大きな断面の集成材を用いると耐火性能があると判断され、使用が認められています。
木造3階建て戸建て住宅の場合は、小径12cm以上の柱や、梁は露出して使用することも認められています。
また、台所のように火を使うような場所では、壁や天井に燃えにくい不燃材料を張ることが必要です。

 

弊社は、世界の人々に地震大国である日本で培った住宅の耐震技術と耐火技術を背景に、地震や火災に強い住まいづくりのお役にたてるよう木造住宅設計建築技術の情報提供に努めてまいります。

 

鈴鹿木材株式会社(木材市売事業)

 

カーブス,鈴鹿,三重,木材,材木,フィットネス,介護,製材,,丸太


Top Our Philosophy Company Profile Twitter Information Contact Us