株式会社インベスのコインランドリー事業ふわりん関連記事→記事一覧

昨今は比較的工夫を凝らした店舗展開を行う様子が増加傾向にあるので印象が変化してきているものの、相変わらずコインランドリーに対して根強く抱かれているのは狭い上に薄暗く、洗濯機を所有していない男性が出入りする店舗という印象です。その他にも他者と共同で洗濯機を利用する事や、操作方法が難しく感じられてしまうといった衛生面や操作面も影響し女性客が集めにくく定着させ難くなっています。つまり、男性客に限らず女性...

昔のコインランドリーと言えば置かれている洗濯機や乾燥機は一般家庭にあるものと何ら変わらない場合が多く、利用者層も主に洗濯機や乾燥機が家に置かれていない独身男性が中心でした。店内も薄暗く入りにくい雰囲気のお店が多かった事もあり主婦などのファミリー層にとっては利用しづらく、ファミリー層が利用するという時は家の洗濯機や乾燥機が壊れた時ぐらいでした。ですが今のコインランドリーというのは、洗濯機や乾燥機があ...

近年コインランドリー投資が話題になっています。駐車場経営やアパート経営などに比べ初期投資が少なく、また利用客の単価に応じて利益が上がる仕組みとなっているため、効果的に経営を行えば高い利益を得ることができると言う仕組みです。一般的な駐車場経営やアパート経営は毎月の収入が決まっているほか、日常的な営繕費用や固定資産税の問題など様々な資質が膨らんでしまうことが多いのに対し、コインランドリーは初期の設備投...

コインランドリーの需要は年々高まっており、立地がいいところであれば多くの人が利用しお昼ごろになればすべての機械が稼働するような状況になることも珍しくありません。中には集客倍増が見られるところもありますが、こうしたコインランドリーの特徴を見ていくと単に立地がいいからそうなるわけではないことが分かります。例えば、同じような立地であったとしても、駐車場があるかないかで全く違います。コインランドリーに持ち...

日本におけるコインランドリービジネスの現状は、主婦の人たちからたくさん利用されるようになってきています。駐車場が広いという郊外型の店舗が増加している傾向にあり、気軽に行くことができる環境が整備されてきています。女性が社会に進出する割合が高くなったり、共働き世帯が増えてきているということも大きく影響しているでしょう。できるだけ家事を簡単に済ませることができるように、コインランドリーを活用して洗濯物を...

コインランドリーを差別化する方法や知恵のひとつとしてターゲットの顧客を絞ることが有効です。特に最近では洗濯機の低価格化が進んできておりコインランドリーを利用する利用者が減ってきている傾向にあります。この状態が長引いてしまうと廃業に追い込まれる事業者も少なくありません。そこでコインランドリーを利用する利用者を限定することによって囲い込みをすると良いでしょう。具体的な方法としては女性が安心して利用でき...

コインランドリーは社会が情報化しても相変わらずIT化が見られない唯一の業界として認知されてきましたが、昨今は極めて短期間のうちにコインランドリーの業界全体が従来の様相とは様変わりしており、ITを基本とした事業形態に変化しています。しかも、コインランドリーにおいてITを活用すると恩恵に授かることができるのは経営者に限らず利用者も例外ではないため、長年変わる事がなかった仕様に対してこ入れを行う事で、新...

従来のコインランドリーに比べ現代は印象が刷新されており、まるで雑貨店やカフェのようにお洒落な外装と内装でデザインされている店舗も多く、実際にカフェが併設されている事例もあります。カフェが併設されているタイプの店舗であれば、洗濯中や乾燥中に時間を持て余す事なく美味しい飲食物を頂きながら待機する事ができ、時間を有効活用する事が可能です。併設されている店舗はカフェである事が多いですが、昨今ではコインラン...

三重県鈴鹿市は比較的コインランドリーが多く、また同じ地域に複数の店舗が集中している傾向があるため、その競争が非常に激しくなっている地域でもあります。そのため利用する側にとっては様々なサービスを展開している店舗が多く、また設備も新しいものを導入しているところが多いため非常に利用しやすい状況となっている反面、営業する側にとっては他の地域に比べて利益を上げることが難しいと言う現状があるのです。コインラン...

21世紀のコインランドリーは生活様式の変化により様々な面で変化をしています。短時間で洗濯や乾燥ができる洗濯機や乾燥機のほか、その感想の度合いも従来のような量が多いと生乾きになってしまうようなものではなく、乾燥の度合いをセンサーで検知しながら状況に応じて上手に工夫することができる仕組みが導入されていることが少なくありません。そのためその利用の仕方も従来に比べて大きく変化しているのです。洗濯は古くから...

北海道は近畿地方が丸々入るほどの広大な面積を持つ都道府県です。その大きさから天気予報などで全国が表示されるときには、縮小されることもあります。それだけ広大な面積を持っているということは、必然的にコインランドリーの数も大きくなると考えられます。ところが、実際に北海道に存在するコインランドリーは全国的に見ても多い方ではありません。データとして残っている分だけで見ると75軒前後となっています。これは北海...

農業や漁業、畜産業に携わっている人の割合が多く、企業などに勤めている人も多い青森県では、従来は一般家庭に洗濯機がほぼ設置されているためコインランドリーの利用者は少ないとされている地域でした。近年は、働き方が変わってきていることから共働きの夫婦や農業や漁業、畜産業などへの労働力の増強などによって短時間で洗濯をすることができ、乾燥まですることができるコインランドリーの需要が増してきており、チェーン店も...

岩手県は太平洋沿岸に広がる地域ですが、内陸部は内陸性の気候、他にも地域によっては日本海側気候・太平洋側気候の影響を受けます。内陸部に存在する盛岡市は、内陸性の気候の影響を受けることで、夏は暑く冬は寒い特徴が顕著です。岩手県内でも相続による空き地の有効活用、商業地の一角で無人ビジネスの一環としてもコインランドリーを開業する動きが見られます。夏は暑く冬は寒い事情があるため、冬場の洗濯の乾燥などのシーン...

秋田県は東北地方で日本海側に面していて、米や秋田杉などの第一次産業が有名な場所です。伝統的な工芸品や行事も多く、特殊なお面を付けて町中を歩く「なまはげ」は奇祭として人気が高く、観光で訪れる人も多くなっています。ただし仕事や学業で秋田県に転入する人は限られていて、持ち家の保有率も高いことからコインランドリーの数は以前から多くなく、現況では洗濯機を所持する割合がとても高くなっているので、減少しているの...

山形県は東北地方でも比較的雪が多いと言う印象があり、平均的に寒い地域として知られています。しかし、近年ではあまり話題になりませんが、以前は日本の中で最高気温を記録した地域として知られており、寒暖差が激しい地域でもあるのです。その理由は山形県の地形にあります。山形県は周囲を山に囲まれた盆地の地形で、そのため夏は特に熱がその中にこもってしまう形となり気温が上昇することになるのです。そしてこの地形が、コ...

宮城県は東北地方の中心都市に位置していて、行政だけでなく経済でも東北地方を牽引する立場にいます。人口も一番多くなっていますが、元々が農業と漁業を基盤に行っている土地柄のため持ち家も多く、コインランドリーは人口が急増して賃貸物件を住居にする割合が高まった頃に一気に増えましたが、それから人口増加が落ち着き単身家庭でも洗濯機の購入割合が高まると、利用客の低下によってその数を減少させていきました。コインラ...

福島県は東北地方では宮城県に次いで経済の中心地であり、関東に隣接していることもあって多くの工場があり、それと共に農業と漁業も盛んでバランスの取れた地域です。東北地方は以前であれば職を求めて東京などに上京するのが一般的でしたが、企業の誘致活動が成功した福島県では多くの会社がやって来て仕事場ができたことで、そのまま地元で働く人が増えています。そのため以前は持ち家率の高さから会津若松市のような人口の多い...

新潟県は日本海側に面したエリアで、日本海に浮かぶ佐渡島も県域に含まれます。県北部にあるのが村上市で市域の大半は山岳地帯、宅地が広がるエリアは南西側から南部にかけての地域です。新潟県のコインランドリーの現況ですが、村上市にあるお店などの場合、25sの乾燥器や14sの2段式乾燥機、洗濯機の機能が27sで乾燥機の機能が16sの洗濯乾燥機を設置している店舗もあります。こちらのお店はスニーカー専用のウォッシ...

コインランドリーはその利便性からニーズも需要も高まり、今では我々にとってとても身近な存在となっております。1997年の頃は全国1万箇所であったのが今では2万箇所を超えそれもまだ増加しているのです。その背景には、人々の生活の変化とコインランドリーにある機械やサービスの進化等が挙げられ、栃木県でも当てはまります。人々がコインランドリーを利用するのは、雨の日でも乾燥までできるということや布団や絨毯等の家...

群馬県は非常にコインランドリーの需要が大きな地域となっています。その根拠には群馬県特有の生活環境に大きな理由があり、さらに群馬県人の気質にも理由があると考えられます。群馬県は古くから自動車の需要が非常に大きく、女性の運転免許の保有率も全国平均に対して非常に高いことで知られています。さらに1世帯あたりの自動車の保有台数も非常に多く、日常の生活が自動車によって支えられていると言う面も少なくありません。...

埼玉県のコインランドリーはネットの中で登録されているお店だけでも91店舗あり、これ以外の数を含めるとかなりのお店が存在しているのではないか、このように考える人も多いのではないでしょうか。埼玉県のコインラインドリーの現況ですが、昔は銭湯の隣にお店があり着替えた洋服を洗うために用意されていたり、自宅に洗濯機がない人のためや故障して使えないときのためにお店を利用していた人も多いようです。しかし、現代にお...

千葉県は工業施設の発展に伴い、工場授業員が増加傾向にあります。しかしながら千葉県への転属に伴い家族単位で赴任することは非常に少なく、いわゆる単身赴任が非常に多い状態でアパートも1DKが非常に多くなっています。また千葉県の千葉市中央のあたりはホテルが少なく、ホテルがとれたとしても建物が小さく狭小な部屋が多い状況ですので、ゆとりが無くランドリー部屋があったとしても洗濯機が2台程度しか設置されておらず、...

コインランドリーとは洗濯機を自宅で所有していなかったり、所持していても洗濯物の種類によって所持している洗濯機では洗えない場合、使用料を支払って洗濯を行なう施設を言います。一般的には大きさや洗える物の種類が違う複数の洗濯機と、乾燥するためのランドリーが併設されていて、無人で24時間営業しているのが基本的な営業スタイルになっています。コインランドリーができた理由は、銭湯に隣接した建物に入浴中に来ていた...

茨城県のほとんどの家が、自宅に家庭用洗濯機があるのにもかかわらず、茨城県の様々なエリアでは大型コインランドリーが増加傾向にあります。茨城県に限らず、現在の日本は共働きが当たり前の時代となり、生活のために共稼ぎをしている家庭もありますが、女性の社会進出が目立っているのも大きな背景と言えるでしょう。そのため家事労働の負担を軽減することが欠かせない状況となっていると言えます。主婦にとっても、家事に割ける...

最近ちょっとした路面店で増えて来たと感じるようになったのがマッサージ屋さんや美容室、そしてコインランドリーです。神奈川県においても概ね店舗数の増加が見られ、中には大型店舗も見られるようになってきました。その現況についてまとめてみます。まず神奈川県内のちょっとした道路、さすがに国道1号や16号、246号線といった大型の道路の周りは駐車するスペースの問題もあり中々新店がOPENする事はありませんが、そ...

静岡県の県庁所在地は静岡市ですが人口が多いのは浜松市で県全体の総人口は2019年7月時点で3,641,827人、静岡市は692,042人、浜松市は791,937人(それぞれ2019年7月時点での推計人口)です。最近は各家庭に洗濯機や乾燥機があるので昔のようにコインランドリーを利用することが少ない、このように感じている人も多いかと思われますが、静岡県内のコインランドリーの現況ではネットのコインランド...

山梨県は富士山をはじめ、南アルプスや秩父多摩甲斐国立公園などの山岳地帯を県域に持つエリアで、県庁所在地と最大の都市は甲府市です。山に囲まれている県でもあり、登山に訪れる人も少なくありませんし、有数の温泉地やブドウの産地などからも観光客も多く訪れる県といえましょう。山梨県のコインランドリーの現況、どのようになっているのか当エリアに訪れる人の中には気になっている人も多いのではないでしょうか。キャンプ場...

長野県は面積が縦に広く北部と中部、そして南部と主に3つのエリアで分かれています。その中で一戸建ての住宅に住んでいる人の方が多いけれど、職場の異動や転勤などで小さな公営住宅やアパートなども割と多い状況です。長野県内での異動でも引っ越しを伴うことが多いのが特徴となっています。こうした地域性の中で県内のコインランドリーはたくさんの立地にあり、近くて便利という状況にはなっていません。アパート近くにあったコ...

富山県は北陸新幹線の沿線の駅で、首都圏から多くの方が訪問することもあり、都心部ではコインランドリーが当然の如く活用されているので、訪問した人を中心に徐々に浸透している地域です。もともと北陸地方は日本海気候の影響を受けて冬場は湿気ることも多く、洗濯をした場合にはなかなか乾きが悪い傾向もあります。他にも一年を通して降雨量も多いため、コインランドリーによる早めに洗濯を行うことができるのは重宝されます。実...

石川県は総人口が100万人を超える県であり、近年は北陸新幹線の開業と共に駅前を中心に急速な都市化が進んでいます。金沢市を中心都市として、大企業であれば北陸の支店を石川県に設けることが多い傾向もあり、産業も発展している特徴が見られます。急激な都市化により、コインランドリーの需要も伸びており、現況では金沢市内に16件もそのサービスを展開する企業が集中しています。郊外においては羽咋郡志賀町、鳳珠郡能登町...

岐阜県にはコインランドリーが多数あり、とくに岐阜市や大垣市、高山市などに集中しています。国道沿いや県道沿いなど、車で立ち寄りやすい場所や、駅のそばなどに出店されている傾向です。大手スーパーやショッピングモール内で営業しているお店も少なくありません。利便性の良い場所、アクセスの良い地域など集客しやすいエリアに展開しているお店が多いのでしょう。古くからある小規模なコインランドリーのほか、チェーン店も数...

愛知県は世界的にも有名な自動車製造会社の本拠地であり、その関連企業の多さから工業がとても盛んな土地柄になっています。自動車以外にも多くの工業製品の製造工場が存在していて、在住している人だけでは労働力が足らないため、県外から多くの人が入って来るという状況が続いているため、以前であれば洗濯機を所有していない人が少なくなかったので、コインランドリーは多く存在していました。これは賃貸住宅に居住する場合には...

三重県のコインランドリーの現況は、数年前と比較してその数は確実に増えています。津市や四日市市、鈴鹿市など主要な都市にはコインランドリーが色々あります。駅から近い店舗も多いですし、ショッピングセンターなど商業施設内で運営している店舗もあるようです。コインランドリーで人気が高いのは、布団が洗える大型の洗濯機や乾燥機になります。布団は自宅の洗濯機では洗えませんし、クリーニングに出すと結構な費用がかかって...

滋賀県は近畿地方の西にある県であり、日本最大の湖である琵琶湖があることでも知られています。滋賀県には大学なども多くあるため、大学進学などを目的として一人暮らしをしている方も少なくありません。そんな時に特に役立つのがコインランドリーです。滋賀県内には45軒のコインランドリーがあります。数はやや少なめとなっていますが、24時間営業の店舗が多いなど、利便性の高さにはある程度の評価があります。滋賀県のコイ...

人口が約79万人を擁する福井県内でも、近年は都心部に普及しているコインランドリーの設置が増えている傾向が見られます。日本海に面した県であり、梅雨の時期も顕著に存在し高温多湿の気候であり、そういった事情からも家庭用の洗濯機と併用して利用されることも多いです。また家庭内の洗濯機で洗うことができない大きいサイズの布団や毛布なども洗える利便性もあるため、クリーニングにも出しづらい物も十分に洗うことができる...

和歌山県は紀伊半島の西側に位置する場所に存在する県で、太平洋気候と瀬戸内気候の影響を受け冬でも温暖な地域です。国内でも場所がら台風の襲来の影響を受ける台風銀座の様相があり、シーズンによっては洗濯物を干すことができない他に、山間部を中心に降雨量も多いのが気候の特徴になります。そのため和歌山県内でもコインランドリーのニーズも増えており、和歌山市を中心に数を増やしています。もっとも和歌山県内は京阪神方面...

最近街中のあちこちでコインランドリーを見かけるようになりました。今までは自宅に洗濯機のない人が利用していましたが、最近ではライフスタイルの多様化に伴い、洗濯機のある家庭でも利用している人が増えています。都市圏での利用者が増えており、特に大阪府でのコインランドリーの利用の現況は盛況です。大阪府のコインランドリーを営業している所は、幹線道路沿いや住宅地が多いです。一般的なコインランドリーの共通する要素...

奈良県の人口は約135万人ですが、その人口の9割り近くの約120万人が奈良盆地に居住しています。特に過去と見て人口増加が著しい地域には、1970年代から80年代にかけて盛んに建設されたニュータウンがあり、その多くの人が大阪方面への通勤者となっており、このため多くの地域では大阪のベッドタウンという位置づけにあります。現在でもこの傾向は同様ですが、それまでのニュータウン開発から駅前近くのマンション開発...

京都府は近畿地方にあり、長岡京・平安京などの日本の首都が置かれていた場所です。令制国の中での山城国の全域や丹波国の東側、丹後国の全域が京都府になります。府庁所在地や最大の都市は京都市で、一般的に京都と聞いたときには市の中心でもある京都駅周辺を呼びます。京都府のコインランドリーの現況ですが、京都府としてのコインランドリーの店舗数はネットで調べると34店舗です。実際にはこれ以上の店舗があるかと思われま...

兵庫県は本州の中西部に位置する県で、県庁所在地や最大の都市は神戸市です。京都府・大阪府・鳥取県・岡山県に隣接しており山陰方面への入り口に当たる場所、大阪市からも近いので大阪府のベッドタウンなどの役割もあるエリアです。兵庫県と聞くと神戸市を中心に考えがちですが、当エリアは南北に細長い県域を持つのが特徴で、県域の最北端に位置する美方郡は日本海に面した地域もあります。神戸市のコインランドリーの現況ですが...

岡山県のコインランドリーはたくさんあり、現況として300店舗以上存在しています。現在も増えていて、アクセスしやすい場所に建っていることが多いです。一般的に駐車場が完備されていて、店舗が広めになっているので大量の洗濯物を運ぶことができます。毛布やコタツ布団などを洗濯することができ、自動車にのせてやって来る人が多いです。駐車場もたくさんあるので好きな場所に停止することができ、中には朝早い時間帯から営業...

広島県は比較的人口が多く、特に都市部では住宅密集地があるためコインランドリーの需要が高いエリアになっています。これまでは家庭の洗濯機を使って洗濯をすることが普通だったのですが、共働きやシングルマザーの増加などにより洗濯から乾燥まで短時間で行うことができ、家庭用洗濯機よりも大量の衣類などを一気に洗うことができるコインランドリーの需要は高まっています。また外国人労働力の増加や大学や短期大学、専門学校な...

鳥取県は山陰地方にある県であり、農業と漁業が盛んに行われていて、鳥取砂丘などの観光地としても有名になっています。ただ交通網が脆弱なので産業が発展しにくい土壌にあり、雨や雪によって天候不順の割合も高く、それが影響してなのか人口は日本でも一番少なくなっていて、持ち家で生活する家庭がほとんどといった状況です。人口密度が低いので市街地も限定的であり、コインランドリーも元からそれほど多くない場所になっていま...

島根県のコインランドリーの現況を見ていきます。島根県は都市部に大型や小型のコインランドリーが新しく開店しています。最近多いのは居抜き物件を利用したものです。コンビニやファミリーレストランなどが閉店し、その店舗をコインランドリーに変えるところが増えています。大型の商業施設のテナントに入っているケースも増えてきました。立地に関してはショッピングモールや百貨店などにコインランドリーがあると便利なことから...

山口県は本州の最も西側に位置する県であり、九州との接続点を持っている県でもあります。県の1部は瀬戸内海に面しており非常に温暖な気候である反面、中央部には山脈地帯が存在しており、南側と北側とでは天候が全く異なると言う点も大きな特徴となっています。古くから交通の要所となっている反面、南北を結ぶ鉄道面などはあまり発達していないため、自動車を利用することが非常に重要な交通手段となっていることから、多くの人...

香川県にはたくさんのコインランドリーがあり、300店舗以上が存在しています。香川県の現況として、全国的に展開しているチェーン店が増えていますが、個人で行っているところもあります。いろいろな種類のコインランドリーがありますが、日本製の洗濯乾燥機を導入しているところが多く、故障が少ないと言われています。洗濯〜乾燥までノンストップで利用することができたり、乾燥機だけを利用することができるので便利です。だ...

高知県は四国の太平洋側に位置していて、雄大な自然とカツオなどの水産業と、穏やかな気候を利用した農産物の栽培で有名です。特に日本最後の清流と言われている四万十川は高知県を代表していて、明治維新の立役者である坂本龍馬の出身地でもあるため、観光客が多く訪れています。四国は瀬戸内海側は造船業や製紙業などの工業がとても発達していて経済的にも潤っていますが、高知県は他の地域と比べると工業の発達度が低くなってい...

徳島県のコインランドリーの現況ですが、コインランドリーの情報を閲覧できる総合サイトを利用することで、県内にあるお店を検索できますが、このようなサイトを利用して見つけることができるお店はサイトへの登録加盟を行っている店舗のみです。しかし、情報サイトに登録しておくことでお客さんの数を増やせることやサイトを使うと現在の洗濯機や乾燥機の空き状況を把握できる色々なメリットもあります。徳島県内には5店舗の登録...

福岡県内のコインランドリーをネット検索すると約120件くらいしか検出されません。福岡県内の市町村数は60市町村。その数から計算すると1市町村あたり平均2〜3件ということになり、かなり少ないことがわかります。また、地理的に福岡県は中国大陸に近いため、黄砂の影響を受けやすい環境にあります。しかしながら、コインランドリーの数は政令市を持つ他の都府県に比べて非常に低いという現況です。「博多祇園山笠」や「博...

大分県は日本の九州にある県です。人口はそれほど多くありませんが、様々な住宅街が広がっているのが特徴となっています。大分県のコインランドリーは50件前後となっています。これは九州の他の県と比べるとやや少ない水準となっていますが、人口比で見るとそれほど少ないわけではありません。大小様々な店舗が県内に点在しています。大分県と言えば温泉をイメージする方も多いかもしれません。大分県にはそのイメージに違わずた...

佐賀県は都心と異なり公共交通機関があまり発達していない環境から自動車の利用が非常に多くなっています。そのため、自動車で簡単に行くことができることが焦点や様々な施設の人気度に大きな影響を及ぼしていることになります。商業施設なども駐車場がないとなかなか人が集まらないと言う実態があり、駅近辺よりも郊外の駐車場完備した商業施設の方が人が集まると言う傾向が見られるのです。佐賀県では多くの県民は自動車を様々な...

以前は自宅に洗濯機を設置して洗濯をすることが当たり前でしたが、最近では一人暮らしの場合に無理に洗濯機を購入せずにコインランドリーを利用したり、共働きやシングルマザーなどで忙しい場合に家庭用よりも大容量で洗うことができ、乾燥まで一気に短時間で洗濯をすることができるコインランドリーでまとめて済ませたりする人が増えてきていました。長崎県でもアパートやマンションが多い地域をはじめ郊外の住宅街などにおいても...

火の国「熊本県」は自然に恵まれている地域です。九州地方の中心部にあり、経済規模は福岡県に次いで第2位です。中心地の熊本市は最近、政令指定都市となりました。熊本県は菊池市や玉名市などのある北部、熊本市のある中部、人吉市や八代市のある南部、そして天草市のある天草諸島に大きく分かれます。気候の特徴としては夏は蒸し暑く冬は冷え込みが激しいと言われている地域です。他県の人にとって夏の暑さはイメージしやすいか...

宮崎県のコインランドリーは年々その店舗数が増え続けており、また総売上も年々上昇しています。そのため、現況は前年度に比べて店舗数も売上高も上昇していると言う結果になっているのが特徴です。このような傾向は地方都市に多く見られるのですが、その中でも宮崎県のコインランドリーは非常に高い伸びを示しているのが実態です。その理由は宮崎県が地方都市であり公共交通機関が発達していないと言う背景のほかに、南国であると...

全体的にコインランドリーというと地方から出て来た洗濯機を購入できない学生、あるいは寮生活などをしている学生が利用するイメージがありますが、最近では女性の社会進出もあり一般的なOLやお母さんが利用するという事も珍しくありません。また利用場所も雨の多い場所や乾きにくい北の方の土地が多いのも事実ですが、意外と鹿児島県においても利用する層が多いのが現況です。理由は様々ですが、第一に台風銀座と呼ばれるくらい...

沖縄県は日本では最も西に存在する自治体で、多くの島々で構成されており那覇市が人口も多く主要な都市で栄えています。冬は本土よりも温暖で、夏は暑く、多くの観光客が訪問する特徴があります。沖縄県の年間日照時間が平均して1,700時間で、本土の日照時間が長い県は2,100時間を超えるため、それと比較しても短いです。つまり洗濯物を干すことができる時間が短い傾向が見られ、コインランドリーは必要不可欠です。もっ...

愛媛県は四国地方の北西部から北中部に位置する県で、県庁所在地や最大の都市は松山市です。松山市は愛媛県の中部に位置しており、松山城を中心に発展した旧城下町です。道後温泉などでも有名な有数の温泉地もあるなど、定着率も高めで人口の増減が非常に少ない市です。愛媛県の西側にある宇和島は、宇和海に面したエリアで、海以外の地域は三方を山に囲まれた地形が特徴的、海側はリアス式海岸が形成されているなどの特徴を持つ市...

三重県津市は県の中心部に位置しており、県庁所在地の都市でもあります。伊勢市や熊野市など他の自治体のネームと比較すればその認知度は低いと言えますが、交通機関や行政は他の自治体よりも発展していると言っても過言ではないです。およそ800か所の公共施設だけでなく、裁判所や自衛隊基地など各省もとい国家機関に繋がる施設に第一次また第二次、そして第三次産業の要である工場や組合も津市にあります。これらの発展は明治...

三重県伊勢市は三重県の南東部に位置する都市で、「お伊勢さん」という呼び名で親しまれている伊勢神宮が鎮座している都市として有名です。「神都」という異名もある伊勢市は江戸時代から数多くの観光客が足を運んでいます。その目的は伊勢神宮の参拝で、現在も近年ブームになっているパワースポット巡りや神社仏閣巡りの影響で観光客の数は増える一方です。洗濯物を貯め込みやすい観光客の存在、それはすなわちコインランドリーの...

三重県松阪市は三重県の中部にあり、伊勢湾に面している市です。江戸時代から商業が盛んで、伊勢商人でも知られています。現在でも三重県の重要な経済拠点のひとつです。松阪市といえば松阪牛で有名ですが、最近はコインラインドリーも注目を集めています。三重県松阪市のコインランドリーの現況は、利用客が増加傾向にあります。コインランドリーは技術やサービスの向上で便利になり、全国的に数が増えています。三重県松阪市も例...

三重県桑名市は県庁所在地である津市に次いで、県内で2番目に人口が多い市です。四日市コンビナートの一部を担った工業地帯でもあり、大手製鉄会社や製紙工場・石油コンビナートなどがある工場地域という一面もあります。2019・令和元年の三重県桑名市のコインランドリーの現況は、計170件ものコインランドリー店が市内にあり県内だけでなく近畿地方全域で見てもその設置件数は際立って多いことが伺えます。1981年に総...

三重県四日市市は県北部に位置し、三重県で最大の人口を誇る市です。中高工業地帯の中核をなす工業都市で、近鉄名古屋線やJR関西本線、伊勢鉄道が県の南北に伸びている他、内陸部には近鉄湯の山線や三岐鉄道、四日市あすなろう鉄道など鉄道網が充実していることに加え、道路網も北勢バイパス建設中の国道1号を始めとして東名阪自動車道や伊勢湾岸自動車道、新名神高速道や東海環状自動車道などが通っており、中部国際鉄道や四日...

洗濯機のない一人暮らしの生活では、コインランドリーは必要不可欠です。近年では家庭の洗濯機では洗えないものを洗うために利用する人も多く、三重県鈴鹿市での生活に密着した施設と言えます。2019年の三重県鈴鹿市におけるコインランドリーの現況は、確認されただけでも市内の各地に約80あります。約80という三重県鈴鹿市の現況は、同県内に限れば多い方です。最も多い四日市市や津市に比べると3分の1ほど少なくなって...

三重県名張市は近畿地方の南東部に位置し、紀伊山地の麓に面している地域です。この一帯は南に太平洋・正面に鈴鹿山脈がそびえ立つ地形なのが特徴で、太平洋から湿った空気が流れ込みやすく、その湿った空気が山にぶつかると雨雲が発生しやすくなります。その影響から三重県名張市は国内でも有数の豪雨地帯となっており、6月〜9月にかけては晴れ間よりも雨が降り続く期間が長いです。そのため市内にはコインランドリーが多く、2...

三重県尾張市は面積の9割が山林の市で、黒潮が流れる熊野灘に面しています。日本では全国的に共働き夫婦が増えていることもあり、コインランドリーが盛況です。三重県も例外ではなく、三重県尾張市のコインランドリーの現況をみると店舗が増加しています。特に24時間営業のコインランドリーは人気があります。コインランドリーには多くのメリットがあります。業務用の洗濯機には様々な種類がありますが、最近は全自動洗濯乾燥機...

コインランドリーは、大物や家庭の洗濯機で洗えない物が洗えるので非常に便利な場所です。特に今年は天候が不安定で曇りや雨の日が多く、洗濯物がパリッと乾かない、大物がなかなか洗えないという被害が多くなっています。三重県亀山市も例外ではありません。日本全国で見られる不安定な天候のため、洗濯に苦労している家庭が多くなっています。亀山市もここ数年梅雨時に天候が不安定な傾向が続き、新しく出来るコインランドリーの...

三重県鳥羽市における2019年のコインランドリーの現況は、ハッキリ言って良い状況ではありません。市内全域で不足がちなので、三重県鳥羽市内を歩いていてもあまり見かける機会はないでしょう。現況の状態に陥ってしまった原因は、洗濯機の普及率にあります。昔は三種の神器とも呼ばれていた洗濯機も、今では一般家庭にあるのは当たり前です。中国を始めとする外国メーカーの安い洗濯機も家電量販店で売られているので、一人暮...

三重県熊野市は県南部に位置する都市で、和歌山県にある紀伊半島の南端の潮岬から三重県大王崎にまたがっている海域もとい熊野灘に面している地形が特徴的です。奈良県と三重県、そして和歌山県の三県の地域をそれぞれ占めている吉野熊野国立公園も特徴的ですが、一番は熊野古道です。熊野古道は別名「三熊野詣」とも呼ばれている熊野詣で歩まれる参詣道の総称で、熊野三山である本宮と新宮、そして那智を参詣します。平安時代の中...

三重県いなべ市は三重県の最北端に位置し、岐阜県や滋賀県に接しています。市の中央を員弁川が流れている、自然豊かなエリアです。砂山や竜ヶ岳など、美しい景観を楽しむことができる観光スポットがいくつも所在しています。人口はおよそ4.5万人ほどであり、世帯数は1万7千を超えています。それなりの規模がある市ですが、コインランドリーの数はあまり多くありません。三重県は持ち家比率が非常に高く、家族単位で一戸建てに...

三重県志摩市は紀伊半島の南東端に位置し、伊勢湾に面した地域です。この一帯はリアス式海岸と呼ばれる入り組んだ入江が点在しており、太平洋と繋がっていながらも波が穏やかな海になっています。漁場にするには絶好の場所ということもあり、明治時代から真珠の養殖や素潜り漁・鯛の養殖など漁業が盛んです。2019・令和元年の三重県志摩市のコインランドリーの現況は、1981年に総務省が開始した各サービス業の調査報告にあ...

三重県桑名郡は三重県の東部に位置し、江戸時代は東海道の要所として数多くの宿場が建ち並んでいました。現在は四日市コンビナートの一部を担っており、桑名郡の区域には大手製紙会社と半導体製造工場が建っています。2019・令和元年の三重県桑名郡のコインランドリー現況は、前年の約3.5%増の店舗数になっています。1981年に総務省が調査を開始した際は桑名郡には2店舗しかコインランドリー店はありませんでしたが、...

令和元年の2019年において、三重県員弁郡にあるコインランドリーの数は、全部で4〜5程度に留まります。これは三重県員弁郡の面積からすると普通ですし、密度的には十分な数だといえるでしょう。三岐鉄道北勢線の東員駅近くを始めとして、三重県道142号線の沿線と、その中間にもコインランドリーが点在するのが現況です。個人経営のお店が1つ、その他がチェーン店という状況ですから、全体的に質の高いサービスに期待でき...

コインランドリービジネスは昨今、土地活用や投資などの目的で始める人も増えつつあると言われており、全国的にコインランドリーが増えている傾向が見られます。三重県でも同様で、三重県の三重郡ではイオンタウンなどに大型コインランドリーが設置されたり、ホープタウンにコインランドリーが登場しています。三重県三重郡は人口約67,000人の郡で、菰野町と朝日町、川越町を含んでいます。その中でも菰野町は群の中心的な街...

三重県多気郡のコインランドリーの現況は、入れ替わる商業用跡地等を中心に続々と店舗数が増えている状況です。各地にチェーン店展開するコインランドリー企業によっては、スマートフォンやパソコン等インターネット環境を通じコインランドリー内に設置されている洗濯機及び乾燥機等のリアルな稼働状況が確認できる機能を持ったランドリーもあり、自宅での洗濯が難しい様な洗える枕を含め布団や毛布・敷きパッド等かさばる洗濯物を...

三重県度会郡は、人口密度が1ku当たり65.3人の地域で、伊勢市や志摩市に隣接する自治体になります。面積が651.1km2となりますが、ほとんどが山間地を占めており、南は海に面している地形となっています。2019年の三重県度会郡のコインランドリーの現況は、郡内には玉城町に2件、南伊勢町に2件、大紀町に1件が設置され、郡内でも徐々にコインランドリーが浸透しています。三重県度会郡の気象条件に関しては、...

三重県の北牟婁郡(きたむろぐん)は、三重県の南部にあり、人口が14,973人で面積が256.53km2(2019年6月1日の推計人口)という小さな群で、北牟婁郡の中には紀北町(きほくちょう)があります。熊野古道やツヅラト峠、馬越峠、始神峠といった雄大な自然があり、世界遺産がある地域としても有名です。そんな数々の魅力的な観光スポットを持つ三重県北牟婁郡には、当然のことながら観光で訪れる方もいます。そ...

三重県南牟婁郡は紀伊半島の南東部に位置し、太平洋に面していることから年間を通して温暖な気候が特徴です。この一帯は熊野灘と呼ばれる潮流が激しい海であり、近畿地方で唯一のサーフィンスポットとして全国各地からサーファーが集う観光名所という一面もあります。三重県南牟婁郡の2019・令和元年のコインランドリーの現況は、総務省が調査を開始した1981年と比べると大きく件数を伸ばした計60件の店舗が現在あること...

コインランドリー事業は近年非常に大きな伸びを示している事業です。効率的な土地活用と推奨されることも多く、従来のアパート経営や駐車場経営に比べて事業の進め方によっては高い利益を得ることができる可能性が高く、また刻一刻と変化する状況を上手につかむことで継続的な利益を得ることができると注目されているのです。非常に競争の激しい分野でもありますが、様々な手法を導入できる点もポイントとなっており、近年では多く...